收縮
logo
當前位置:首 頁 > 論文範文 > 查看文章

要 旨(日本語)
日本の小中學校段階における家庭教育の研究を通じて、その現狀、特徴及び不足な點を纏める。とともに、中國における家庭教育の現狀、問題點を研究して、両者を比較して、日本の良い経験をわが國に參考にする。

キーワード:家庭教育、現狀、特徴、不足點、比較、參考

摘要(中文)
通過對日本中小學階段的家庭教育進行研究,來總結它的現狀,特征以及不足之處。同時,研究中國家庭教育的現狀及問題點,拿兩者進行來對比,把日本良好的家庭教育的經驗給我國以參考。

關鍵詞:家庭教育,現狀,特征,不足點,比較,參考

1.はじめに
周知の様に、日本は二戦後のただ70年位の短いうちに、世界の経済大國に発展してきている。その中の教育による役割は大きいと思う。日本における家庭教育は禮儀を重んずる。とともに、子供の忍耐力と獨立な人格を育成する事も重んずる。本人は日本の小中學校段階での家庭教育の紹介を通じて、その特徴や、積極的な作用及び不足點等を分析する。引き続き、中國の家庭教育の現狀及び存在する問題を分析する。中、日二國について比較して、その精華を取り入れて、良い経験をわれわれ中國に參考にする。

2.家庭教育とは
「家庭教育」を解釈する前に、「家庭」及び「教育」をそれぞれ解釈させる。
家族、すなわち夫婦と子供,場合によっては祖父母,孫などを含んだ親族が,住居を同じくし生活をともにする生活共同體。人間は社會生活を営むが,社會の最小の生活単位は個人ではなく,家庭である(注1)。
教育は家庭教育、學校教育、社會教育三つの部分からなるものである。そのうちの家庭教育は最も基本的で大切なことである。
家庭教育とは、家庭内にて、父母または年長者から子供及びその他の家庭メンバーを目的的で、意識的な教育を行うことである。家庭教育は學校教育と社會教育の基盤で、一生涯の教育である。生まれた日(さらには妊娠期間に遡る)から始まる。嬰児、幼児時期の家庭教育は人生段階で一番早い教育であり、人間の生涯に基礎を定める役を立っている。小中學校に登校したら、家庭教育は學校教育の基盤であり、學校教育の補充と延伸でもある(注2)。

3.日本における家庭教育の主な内容
日本では、伝統的な教育のポイントは子供の社會化させる事である。系統的な學習は基本的に學校に任せて、父母が監督と支援だけをする。詳しくについては以下のとおり。
3.1厳しい仕付け
これは日本人が子供に行う意識的な教育だ。仕付けの方法としては、物分かりの無い子供に賞と罰を結び付ける原則に基づく事だ。即ち、子供は行為が正しくする場合、ニコニコして賞賛する。逆に、悪い事がやった場合、手のひらを軽くて叩いて罰をするという意味である。子供はだんだん大きくなれば、その代わりに、道理を説く事になる。
3.2自らの言行で教え導く
父母の日常的な言行が子供に影響するので、大人の間に、日ごろから自分自身の言行に注意し、良い模範を樹立する。子供は他人に利益を損害する事がやる場合、父母が分かったら、子供を連れて當事者の宅へ謝りに訪ねる。特に固體経済を経営する父母はいつも子供を身に連れて、自分の経営姿を見せて、出來る事や、家事等を分擔させて、自分の言行で教え導くこと。
3.3感情的な教育
日本人は家庭全員が一緒に伝統的な祝日及び平素の一家団欒活動を行う事が重んずして、特に家庭や、郷土や、民族文化を熱愛する感情を培養する。例えば、毎年3月3日の「雛祭り」では、女の子の祝日と見られて、女児のある家で、雛人形を飾り、桃花等を供える行事だ。毎年の5月5日の「端午節」では、男の子の祝日と見られて、男児のある家で、威力がある人形を陳列して、屋上に「鯉のぼり」の旗を立てる事。また、11月5日の「七五三」という祝日もある。即ち、男の子が3歳、5歳で、女の子が3歳、7歳に入ると、この日(11月15日を指す)に、綺麗に着飾って、神社へ健康に成長する事を祈る。これらの祝日を通して、子供の健康的な成長に進められると思う。
4.日本における家庭教育の特徴
日本における家庭教育は以下のような特徴が持っている思う。
4.1禮儀作法を身に付くように教え込む事を重んずる
日本の家庭には、子供への禮儀教育が非常に重視している。ご飯と料理が出來上がっても、母親から食事に呼んでこなければ、子供が先に始まる事は出來ず。ご飯を食べる前に、必ず「いただきます」と言う。家を出る前に、父母に「行ってきます」と言いあげ、帰宅して家に入る前に、「ただいま」という。文明禮儀が日本の子供の生活習慣の一つとなっている。
4.2自立を向上する能力に関わる教育を重んずる
日本の家庭には、子供が幼い頃から自主、自立精神を培養する。一般の家庭には子供に家事をやらせる。例えば、食事前の料理の手伝いや、食事後の皿などの洗濯や、自分の部屋の片付けや、欲しいものが自分で買い物に行かせる事等。子供が學校で食事と裁縫の授業をよく受けるように日本の父母から支持している。だから、日本では、子供が問題を対処する能力、新しい環境に順応する能力が比較的に強いだ。赤ちゃんが歩く途中、転倒しても助け起こさないで、自分で立ち上がるように激勵する。大きくなれば、挫折に合っても、自分で克服するように激勵する。冬であっても、小學生がパンツを着らせ、ある子がすねが紫色に変わっても、父母から可愛がらないで、その行為を激勵する。
4.3家庭教育に、母親は一番大切な役を演ずる
日本では、母親が家庭に子供を培養する役を重視して、女性が結婚してから、生育の為退職に関わる制度を実行している。この制度は家庭教育活動の展開に有力的に保障する。女性が子供が出産した後、家庭に帰り、赤ちゃんを世話するように政府から激勵している。辭職して家に子供を世話すれば、政府が相応的な補助金を支給する以外、夫の収入所得稅金も減免する。しかも、夫が働いている會社からも家庭全員に健康保険を買うように政府から強制執行させる。ある調査によると、目下60~70%の既婚女性が家庭専門主婦である。殘りの30~40%は家庭専門主婦ではなくても、少なくとも赤ちゃんを1歳まで世話してから仕事に戻られる。仕事だといっても、パートだ。このパートは一日中のある時間帯で、例えば、午前の10:00~午後3時までだ。日本の會社からもこのようなパートいろいろ提供している。
日本の女性は結婚前に、いろいろな教育の権利とチャンスを受けているため、高い倫理道徳と科學文化素質が保証出來る。結婚後、辭職して、家事と子育てに専念するので、家庭教育の品質を向上出來ると思う。政府のほうも制度から家庭教育を保障する。政府機関は家庭教育を監督して、真面目に子供を世話するように強いる。政府機関の擔當者は定期的に訪問して、家庭環境が子供に適応か、家族には子供の成長に不利だという人がいるか等を観察する。このような制度は日本家庭教育の品質を保証するとともに、日本の女性が家庭教育に目立つ地位を確立する。だから、日本の家庭教育は母親を主に、母子関係が非常に親密だろう。

……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此處不能完全刊載論文全部内容,如需完整論文内容,請到本站下載頻道去下載全篇論文的完整word文檔!

 日語論文免費下載>>>

這家夥很懶,什麼都沒寫!

—— 日語論文

admin
你可能也喜歡Related Posts
衆說紛纭Comments
大眼 可愛 大笑 壞笑 害羞 發怒 折磨 快哭了 大哭 白眼 暈 流汗 困 腼腆 驚訝 憨笑 色 得意 骷髅 囧 睡覺 眨眼 親親 疑問 閉嘴 難過 淡定 抗議 鄙視 豬頭
小提示:直接粘貼圖片到輸入框試試
努力發送中...
  • 評論最多
  • 最新評論
  • 随機文章
footer logo
未經許可請勿自行使用、轉載、修改、複制、發行、出售、發表或以其它方式利用本網站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved. 版權所有:日語論文網
  • 備案号:京ICP備10000918号